株式会社スマイルガス

0120-21-3675

ガス熱源機の端末機器

こんにちは!スマイルガス岩田です!

 

最近はとにかく暑いですね!

連日35度を超える猛暑で、本日名古屋は観測史上初となる40度を超えたとか…(+_+)

皆様、熱中症になることの無いよう適度な水分補給と休憩を心がけて、体調を崩さぬようお気を付け下さい!

 

さてそんな中、私は最近いろんなことを勉強しております。

5月には国家資格取得に向けて猛勉強…(無事に合格しました\(^o^)/ )

6・7月には初となる新規新築現場管理の勉強…

そして8月!正につい昨日となりますが、外部の講習で「ガス熱源機」の勉強をしてまいりました!

 

ところで、「ガス熱源機」と聞いてピン!と来る方はいますでしょうか?

せっかくなので今回は勉強して参りました「ガス熱源機と端末機器」についてご紹介します!

 

 

ガス熱源機とは…?

 

ガス給湯器には大きく3つに分ける事ができます。

●キッチンやシャワーで給湯をする「ガス給湯専用機」

●給湯機能に加え、追炊き・自動湯張りなどができる「ガスふろ給湯器」

●給湯、追炊き・自動湯張りに加え、温水暖房ができる「ガス給湯暖房熱源機」

 

この3つ目に当たる物が、ガス熱源機と呼ばれるものになります。

つまり、お湯を利用して部屋を暖める暖房機能がある給湯器ということです!

給湯器1台で3役をこなす優れものですね(*^_^*)

 

 

 

端末機器とは…?

 

端末機器というのは、ガス熱源機と温水配管で接続して暖房機器として使用する物のことをいいます。

温められたお湯から発生する熱を利用しているので、放熱器なんて呼ばれることもあります。

では、この端末機器にはいったいどんなものがあるのか…?

簡単な説明とともにご紹介していきます!

 

 

●床暖房

 

 

床暖房は、既存(または新築)のお部屋の床の上に温水マットを敷いて

その上を新たにフローリングを取り付けて使用します。

リモコンのスイッチを入れることで、温水マットの中にある細い配管内をお湯が循環して

フローリングに熱が伝導していきます。

そしてフローリングにたまった熱が今度は放出(ふく射)することで熱が空気を暖めます。

更に!暖かい空気は上に冷えた空気は下に行くため、空気が循環つまり、対流がおきます!

床暖房1つで、熱の伝わり方の「伝導」「ふく射」「対流」を網羅することができるのです!

 

やはりこれだけの機能があるからか、端末機器の中では1.2を争うくらい人気の高いものです!

 

 

 

●浴室暖房乾燥機、脱衣室暖房機

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浴室暖房乾燥機は、浴室内の壁(あるいは天井に埋め込み)に取り付けて使用します。

暖房が出来る他に、「換気」「乾燥」「涼風」の4つの機能が備わっており

換気扇の役割も果たすことができます!

脱衣室暖房機は名前の通り、脱衣場に取り付けて冬場などお風呂に入る前後に暖かい部屋に

することができます。

 

この2つの暖房機器は主に「ヒートショック」対策として冬場に大活躍します!

ちなみに、今やヒートショックで亡くなられる方の数は、交通事故で亡くなられる数の

およそ4倍とも言われています!

この数字を聞くと、暖房機器って大切だなぁとひしひしと感じますね(>_<)

 

 

 

●その他の端末機器

 

床暖房や浴暖以外にもこんな端末機器があります!

 

 

●温水ルームヒーター

ルームヒーター用の温水コンセントに機器をつないで

お湯を循環させて使います。

東海地区ではあまり見られないですが

北陸地方などでは活躍しているそうです。

 

 

 

 

●パネルヒーター

寝室やお手洗いなどに取り付けることがあります。

パネルの中をお湯が循環し、お湯の優しい熱が

お部屋を暖めます。

また、タオルなどを乾燥させる壁掛けタイプもあります。

 

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

まだまだ暑い夏本番に暖房の話をしてもちょっと興味は持ちづらかったかもしれませんね(^_^;)

数か月後に寒くなった頃に、「あれ?そういえばあんなこと言ってたっけ…?」

なんて思い出してくれたらうれしい限りです笑

 

今回の説明ではまだまだ分からない点がいっぱいだと思います。

もしご興味を持たれた方は、いつでもご連絡お待ちしております!

 

以上、岩田でした!

 

 

 

ガス熱源機といえばスマイルガスへ!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。