株式会社スマイルガス

0120-21-3675

ビルトインコンロの選び方

こんにちは!スマイルガスの岩田です!

 

気づけば11月中旬。。。今年も残すところ1カ月半を切りましたね。

少し前まで暑さにやられていた気がしますが、歳が経つにつれて時間の経過が

早く感じる今日この頃です(^_^;)

 

さて先日開催致しました『刈谷産業まつり』と

グループ会社のアルファホーム㈱さん主催の『感謝祭』で展示をした

ビルトインコンロを見かけたお客様からこんな質問を多くいただきました。

 

 

「家のコンロは交換できるか分からない…」

 

「ビルトインコンロって何…?」

 

「テーブルコンロと違うの…?」

 

 

などなど…。思い返してみれば、僕もガス屋さんになるまで違いなんて全く分かりませんでした笑

 

ということで!今回はビルトインコンロの簡単な説明と選ぶときのポイントをご紹介します!(^O^)

 

 

 

~Chapter1 ビルトインコンロとテーブルコンロの違い~

 

 

まずはビルトインコンロテーブルコンロの違いからご説明致します!

 

そもそも「ビルトイン」とは何なのか?という所からですが、

 

ビルトイン【built-in】

①(機械やシステムなどの中に)内蔵されていること。

②(家具などの)作りつけ。

出典:三省堂 大辞林

 

 

とのこと。つまりはシステムキッチンなどにコンロ等の機械が内蔵されているということです!

コンロ以外には食器洗い乾燥機などもビルトインと言えるでしょう!

 

それでは実際に写真でビルトインコンロとテーブルコンロを比較して見ましょう。

 

 

ビルトインコンロ↓                  ↓テーブルコンロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

並べて見比べてみると、

ビルトインコンロはキッチンに埋め込まれている(内蔵されている)ように見えますね!

比べてテーブルコンロはキャビネットの上に載せてあるような形になっています。

 

この写真を参考にしてみるとご自宅のコンロがどちらかイメージが付きやすくなると思います!

またもっと簡単なお話だと、テーブルコンロは「簡単に持ち運びが出来るもの」と言えば

より分かりやすいのではないのでしょうか(^O^)/

 

 

 

~Chapter2 ビルトインコンロを交換するときの注意点~

 

 

続いては、ビルトインコンロを交換する時の注意点をご紹介します。

そもそも今取り付けられているビルトインコンロを新しいものに交換する際、交換できるのかな?

という疑問が湧くと思います。

こちらの疑問にズバリ!お答えいたしますと…

 

 

ほぼ90%は交換可能です!

 

 

…そうなんです。実は100%交換できるとは言い切れないのです。

それにはこんな理由が存在します。

 

●現在のキッチンが外国製のものである

●特注品(オーダーメイド)で規格が異なる

●ビルトインコンロの下にオーブンが付いている ←要確認!

 

などなど。日本メーカーのビルトインコンロはメーカーが異なっても、

機械自体の規格(高さ・幅等の大きさ)は同じになっています。※ごく一部を除く

その為、海外製のキッチンや特注品のキッチンは取替時に入らない可能性があります。

 

続いて3点目のオーブンが下についているタイプですが、厳密に言うと取替可能な物もあります。

実は下にオーブンが付いているタイプは、上のコンロと専用の部品で合体している形になります。

この専用の部品がメーカーが異なると合体できないことや、

同じメーカーでも新しいコンロが古いオーブンに対応しなくなり合体不可となることがあります。

もちろん対応するタイプのコンロを選ぶか、オーブンも一緒に交換するなどでこちらの問題は

対処することが可能となります。

 

これらをまとめると、

従来の日本メーカーのキッチンで、コンロの下はキャビネットになっているタイプなら

問題なく取替可能ということです!

 

※下にオーブンが付いている方は一度ご相談いただければ確認させていただきます!

 

 

 

~Chapter3 トッププレートの大きさ~

 

 

さて、いざ取替可能となると次に気になるのはコンロの機能だと思います!

…思いますがここで機能一覧を挙げると膨大な量になる為、今回は割愛します笑(^_^;)

詳しく知りたい方は一度お電話いただければ詳しくご説明に伺います!

 

ということで、最後は機能面の他に気を付けたいトッププレートの大きさについてご説明します。

まずはこちらの画像をご覧ください。

 

 

 

 

ビルトインコンロを真上から見たときにの写真になります。

 

実はトッププレートにも大きさが2種類あり、横幅がそれぞれ60cm75cmがあります。

 

60cmタイプは、キッチンの調理スペースや調味料などを置くスペースを広くとることができます。

75cmタイプは、手前2つのバーナー間の距離が60cmに比べて広くなり、

大きいフライパンを並べて置くことが可能となります。

 

トッププレートの大きさに関しては人によりけりですが、上記のポイントを踏まえた上で

お好みのタイプを選ばれるのが良いかなと思います♪

60cmから75cmに、75cmから60cmに交換をご検討の際は参考にしてみてください!

 

 

 

いかがだったでしょうか?

少々長くなってしまいましたがビルトインコンロについて分からない点が少しでも

解消できたらなと願っております。

 

もうすぐ年末の到来。大掃除をする前にこの機会にお取替えを検討してみてはいかがでしょうか!?

いつでもご連絡お待ちしております!

 

以上、岩田でした!(*^_^*)

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。